家族で使うなら、イオンモバイルの【音声シェアプラン】が断然お得!

家族で使うなら、イオン格安SIMの【シェアプラン】が断然安い!

私たち夫婦は、イオンの格安SIMのシェアプランを利用しています。
二人で4GBプランを利用しています。


auを使用していた時は、1人実質月々8000円、二人で16,000円でした。
イオンSIMに変えてから、月
々のスマホの通信代が夫婦二人で約3,300円となり、キャリアの時と比べて月額のスマホ通信代が5分の1以下に減りました!

 

イオンSIMにして通信代が減りました!2
イオンSIMにして通信代が夫婦2人でこれだけ減りました!

 



家族でイオンモバイルを使うなら、【音声シェアプラン】がお得です!

本日は、イオンモバイルのシェアプランの詳細と、注意点について書かせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

★イオンモバイルのシェア音声プランのお申込みはこちらから★

イオンモバイル

はじめに

私たちは、家のwifiで動画を見るくらいで、通話も電話もほとんどしません。
ですので、2人でシェア音声プランの4GBプランで充分事足ります。

まず、【音声プラン】や【データプラン】の用語が分かりにくいですよね。
私も最初は、チンプンカンプンでした。

参考

下記記事にその違いを書いてますので、ご参考にして下さいね。↓

格安SIMの【データ通信SIM】と【音声通話SIM】の違いって何?

 

イオンのシェアプランのこれだけは押さえておきたいポイント!

イオンの音声シェアプランは5回線まで使える!

引用:イオンモバイル公式ホームページから

まずもって、イオンモバイルの【音声シェアプラン】が、何もわからないので混乱しました。
モアイさんに聞いても、私がなに言っているか分からないと怒られる始末・・・。

ふん、いいもん。こうなったら自分で調べてやる!

おさる

という訳で、イオンのシェア音声プランとは、複数のSIMを使い分けることができるので、家族でデータ容量をシェアしたり、タブレット用、仕事用などに使い分けることでよりお得になるプランのことでした。

上記のイラストを見て頂くと、よりイメージが湧きやすいと思います。
お父さん、お母さん、娘の3人家族で、8GBのシェア音声プランを利用しています。
8GBを家族3人で、お父さん音声データプラン2GB+娘データプラン5GB+お母さんデータプラン1GBで分け合っています。
値段は、2980円になります。

イオン音声シェアプランの追加SIMの料金は?

価格は、表1.のシェア音声プランの通りとなっています。

表1.

「音声プラン」「データプラン」「シェア音声プラン」月額料金一覧(全て税抜きの価格です。)
SIMプラン名 音声プラン データプラン シェア音声プラン
500MBプラン 1,130円/月
1GBプラン 1,280円/月 480円/月
2GBプラン 1,380円/月 780円/月
4GBプラン 1,580円/月 980円/月 1,780円/月
6GBプラン 1,980円/月 1,480円/月 2,280円/月
8GBプラン 2,680円/月 1,980円/月 2,980円/月
12GBプラン 3,280円/月 2,680円/月 3,580円/月
20GBプラン 4,680円/月 3,980円/月 4,980円/月
30GBプラン 5,680円/月 4,980円/月 5,980円/月
40GBプラン 6,980円/月 6,480円/月 7,280円/月
50GBプラン 9,280円/月 8,480円/月 9,280円/月

2020年1月現在のイオンSIMの各プランの料金

イオンSIMのシェアプランの1枚目は、必ずどなたも音声データプランになっています。

2枚目からは【音声プラン】と【データプラン】を自由に最大5回線まで利用可能です。

イメージは、下記の表の通りになります。

イオンモバイルシェアプラン2回線目から

 

引用:イオンモバイル公式ホームページから

例1
4GBの音声シェアプランにした場合、基本料金の1,780円2枚目音声プラン】700円+3枚目が【データプラン】だと合計月額2,480円の料金がかかります。
例2
4GBの音声シェアプランにした場合、基本料金の1,780円+2枚目【データ+SMS機能付きプラン】140円+3枚目が【データ+SMS機能付きプラン】140円=2,060円が月々かかります。
例3
4GBの音声シェアプランにした場合、基本料金の1,780円+2枚目【音声データプラン】700円+3枚目【データ+SMS機能付きプラン】140円+4枚目【データプラン】200円(4枚目以降の追加利用料)=合計2,820円が月々かかります。

もうこれだけで随分ややこしいですよね・・・。

格安SIM初心者のおさるも、ここでドロップアウトしそうになります。

でも、ここをしっかり勉強すると、月々キャリア携帯や、個別契約するより通信費が抑えられるのでしっかり一緒に勉強しましょう!
(ファイトです!)←自分に言っています。

キャリアからイオンのSIMに変更して安くなったのは分かったけど、イオンのシェアプランにすると、どれだけ我が家の通信費は安くなったん?

おさる

モアイさん

そうやなあ。今の僕らのプランは、音声プラン2枚とデータプラン2枚や。
これを個別で申し込むと、おさるさんが1GBの1280円。僕が2GBの1380円+データプラン1GBの480円。この合計3,140円かかるねん。でも、シェアプランなら、3枚のSIMを使って2,480円になるよ。月々でいうと、660円お得になってる。年にすると、7920円やから意外に大きいで!
(うちの夫はとっても節約家なのです。)

イオンモバイルのシェア音声プランのここに注意!

大変お得に見えるシェア音声プランですが、気を付けないといけない注意事項があります。

注意
①シェアプランは、20GBプラン以だと個別契約の方が安くなります。
ですので、20GBプラン以上の大容量を選ばれる方は、シェアプランをお勧めしません。

②携帯の名義を、1つにしないとシェアプランが利用できません。
ですので、乗り換え前にご家族の携帯を誰か1人の名義に変更して申し込む必要があります。

③シェアデータプランの場合は、誰か一人に速度制限がかかると、全員に速度制限がかかります。

④SIMカードの追加は、1枚につき3,000円(税抜)の初期費用(SIMカード代金:事務手数料相当額)が必要です。
追加SIM4枚目以降は、SIM利用料金として1枚につき200円(税抜)の月額料金が別途発生いたします。

⑤シェア音声プラン→音声プランに変更する場合、副回線の音声データは一旦解約するため、電話番号の引継ぎができなくなります!

では、早速1つずつ注意事項をみていきましょう!

①20GB以上の大容量をシェアプランにするなら、個別契約の方がお得になります。
実際に例を見ていきましょう!

音声通話SIMの12GBプラン1枚+データ通信SIM4GBプラン1枚+データ通信SIM4GBプラン1枚の合計20GBを使う場合、ひと月にかかる料金は以下の通りです。

2,680円(音声通話SIM)+980円(データ通信SIM)+980円(データ通信SIM)=4,640円

シェア音声プラン20GBプランなら、基本料の4,980円+データSIM2枚0円=4,980円になります。ですので、340円シェア音声プランが高くなってきます。

大容量をシェアする場合は、先にシミレーションをしてから、どちらが安くなるか検討の上お申し込み下さいね。

② シェア音声プランを申し込む際は、携帯の全ての名義を同一名義に変更する必要があります。

特に違う携帯会社からの乗り換えの場合に、注意が必要です。
例えば、夫と妻でイオンのシェア音声プランを申し込むのなら、妻の携帯が妻名義になっていたら、前の携帯会社で妻の携帯の名義を夫の名義に変更しなければいけません。

MNP転出時に名義を揃えておくのがポイントです!

MNPとは?
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)とは、携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。

③ 一人が通信制限がかかると全員にかかる!

例えば、夫と妻と子どもがイオンのシェア音声プランを使用していたとしますと、子どもがyoutubeを見すぎて、通信制限がかかると夫や妻まで通信制限がかかります!
全員が速度低下しますので、注意が必要です。

④SIMカードの追加は、1枚につき3,000円(税抜)の初期費用(SIMカード代金:事務手数料相当額)が必要です。
追加SIM4枚目以降は、SIM利用料金として1枚につき200円(税抜)の月額料金が別途発生いたします。

例えば、SIMを3枚追加した場合、初期費用に3000×3(枚)=9,000円かかります。
それα、4枚目以降は、月々200円(税抜き)が別途かかってきます。

⑤シェア音声プラン→音声プランに変更する場合、副回線の音声データは一旦解約するため、電話番号の引継ぎができなくなる。

イオンモバイルのホームページからチャットで確認しました。
シェア音声プランを利用していて、音声データプランに変更する場合は、副回線を全て解約しないといけません。
その場合、副回線が音声データプランであった場合は、電話番号の引継ぎができませんのでご注意下さい!

 

 

一時的な、イニシャルコストは掛かりますが、ランニングコストを考えれば、安くなります。

その他にここがお得だよ!イオンの格安SIM

それは、2年縛りと、解約手数料がないことです。
ですので、一度格安SIMを試してみたいという方は、気軽に乗り換えすることができます!

イオンの音声シェアプランの解約方法

シェア音声プランの解約方法は、イオンモバイルお客さまセンター(0120-025-260)に連絡するだけです。
解約金はかかりません。
解約については必ずご契約者本人様からの入電、来店が必要となります。

ただし、MNP転出する場合は、MNP転出手数料が発生します。

MNP転出手数料

■2018年7月1日以降に契約

  • 90日以内のMNP転出:15000円
  • 91日以降のMNP転出:3000円

■2018年6月30日以前に契約

  • 90日以内のMNP転出:8000円
  • 91日以降のMNP転出:3000円

90日以内のMNP転出は実質、解約金に相当する支払いが発生するため注意して下さい。
なお、シェア音声プランの主回線を解約した場合は、副回線もまとめて解約となります。解約後、手元に残ったSIMカードの返却は不要です。

家計を節約した方は、是非イオンの格安SIMをお試し下さい!

2019年12月よりイオンのシェア音声プランが、ネットからお申込みできるようになり、手続きしやすくなりました!

家計を見直したいあなたへ。

イオンの格安SIMは、きちんと勉強して、ご自分の家庭に合うプランにすれば間違いなく、月々のスマホの通信費が安くなります。
キャリアをご利用なら、2分の1以下に!

この機会に是非、イオンの格安SIMをお試しください。
(ちなみに解約手数料や2年縛りもイオン格安SIMにはありませんのでご安心ください)

★イオンモバイルのシェア音声プランのお申込みはこちらから★

イオンモバイル

◆イオンモバイル関連記事

イオンモバイルSIMの【プラン変更の手続き方法】を分かりやすく解説!

見栄だけでキャリア携帯持っていない?|実は、賢い人が使っている格安SIM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です