iphoneのデータをパソコンで【バックアップ】を取る簡単な方法♪

iphoneのデータをパソコンで【バックアップ】を取る簡単な方法♪

私おさるのスマホは、iphone6Sです。
iphone6Sを購入したのは、4年前になります。
ここ最近、異常に充電の減りが早くなってきました。

そろそろ機種変更かバッテリー交換をしないといけないと思いましたが、欲しいiphone11proはまだまだ高くて手に入りません。
なので、アップル正規店のカメラのキタムラでバッテリー交換をしてもらうことに決めました。

しかし、その前に夫のモアイさんが

モアイさん

バックアップは、しっかりとっときや!
と一言。

え?iphoneのバックアップってどうやって取るの?

おさる

ということで、本日はモアイさんに教えてもらったiphoneのパソコンへのデータのバックアップ方法についてお伝えします。

どうぞよろしくお願い致します。

iphoneのデータをパソコンで【バックアップ】を取る簡単な方法♪

window10をお使いという設定でご説明させて頂きます。

MEMO
この記事でご説明しているのが、iTunesでiphoneのバックアップを取る方法です。しかし、パソコンの容量をかなり取ってしまう為、あまりにデータ容量が大きい方は、外付けHDDにデータを移動されることをお勧めします!
手順1

まず、iphoneとパソコンをライトニングケーブルで繋げます。

ライトニングケーブル

Windows10に入っているMicrosoft Storeを開けます。

すると、以下の画面が現れます。
検索窓に【itunens】と入力します。

すると、iTunesのアプリが出てきますので、クリックします。

【インストール】をクリックすると、Microsoftアカウントを登録したメールアドレスとパスワードを入力するように指示されますので、入力して下さい。
もし、Microsoftアカウントを作成されてない方は、新たに作成をお願い致します。

手順2
Microsoftアカウントの入力が完了すると、インストールが始まります。
インストールが無事終わると、下記の画面が表示されます。
【起動】をクリックします。

手順3
起動をクリックすると、下記の【いいえ】【同意します】の表示が出てきますので【同意しますをクリックします。
手順4
ここまで来たら、やっとiphoneのバックアップが取れる用意が出来ました!

さあ、もう少しです。頑張りましょう!私は、モアイさんにここまででの手順で散々叱られました・・・。

ご自分のiphoneの概要が画面に表示されますので、バックアップのところにある今すぐバックアップ】をクリックします。

手順5
【バックアップを暗号化(E)】【暗号化しない(D)】が出てきます。
【暗号化しない】をクリックします。

これでiphoneのバックアップが完了となります。

ここまでお疲れさまでした!

最後に

ちなみに私はここまでの作業で1時間ほどかかりました。
慣れないと結構時間がかかります・・・。
データが多い方ほど、データのバックアップを取るのに時間がかかりますので、バックアップは時間に余裕をもってやってくださいね!

ここまでお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です